青がきこえる

ブルースマンを目指す24歳です。主に音楽、本、映画などについて記事を書いていこうと思います。

紫外線量で色が自動で変わるレンズに無料でアップグレード!?ニコンのWEB投票企画が太っ腹過ぎる件について

突然ですが・・・あなたはコンタクト派?メガネ派?(ちなみにメガネ、コンタクトレンズを日常的に使用している人は日本の総人口の約6割らしいです) 僕は眼鏡派。 だってコンタクトレンズ痛いじゃん・・・あと生まれ持っての馬鹿面も少しマシになるので助か…

【ライブレボ】両雄並び立たず。3人なら案外うまくいく!? 木村充揮×近藤房之助×永井ホトケ隆 8月4日「木村充揮満載な1週間」 @京都 磔磔

それは友人から届いた1通のLINE通知から始まった。 なんだってー!! 日本のブルースシーンを牽引してきた憂歌団の木村、Break Downの近藤、West Road Blues Bandのホトケが3人で磔磔にてブルースをやるだってー!! 友人「いかない??」僕「イくぅ〜~〜~〜…

Instagramでブルースの人気の低さに嫌んなった件について

何故だ。何故なんだ。 なんでや。なんでやねん! Q何について考えているのですか? Aブルースという音楽の人気の低さについてです 何故こんなことを考えているかというと。。。 原因はInstagramである。 世界は数字でできているらしいのでInstagramのハッシ…

リアル書店で本を買うメリットがゼロだということに気づいた

リアル書店で本を買うメリットがほぼゼロだということに気づきました。特に田舎の書店はメリットはゼロといいきってもいい。ちなみに僕は何でもかんでもネットで済ませてしまうという考え方はあまり好きではない比較的アナログな人間。 ただし本を買うのはも…

プロ治験アルバイターの普通ではない日常を描く 「職業治験」

職業治験 治験で1000万円稼いだ男の病的な日々 作者: 八雲星次 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2013/09/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る 最近、治験というアルバイトを知った。製薬会社が薬を市販するにあたり人間に薬を実際に投与…

ロックンロールが導き出したブルースへの答え クロマニヨンズの「どん底」がアツい

暑い夏に熱い鍋を無性に食べたくなることはないだろうか? 汗を思い切りかきながら鍋を食べるのは潔くて逆に爽快なのだ。 そんな感じで僕はどういう訳か暑い夏にこそ熱いロックンロールを聴きたくなる。 ロックンロールは純度が高い方がよい。 何も足さない…

悩みで読書は加速する 水木しげる「戦争と読書」

人間は誰しも悩みを抱えて生きていく。 悩みのない人間なんていない。 人間はその悩みを解決するためにたくさんのものを作り出してきた。 その中の1つが本だ。 悩んでる時になんとなく開く本に救われたことが今まで何度あっただろうか。 悩みと読書は深い関…

教則本じゃないブルースギターの本「The Blues Guitar」

ブルースギターという言葉はどうしても奏法としての意味合いとして使われがちだ。もちろん悪いことではない。これはブルージーな渋いプレイに需要があるということ。むしろ歓迎するべきだと思う。(そして僕は内田十紀夫さんの教則本をブルースギターのバイ…

ユニクロに飽きた尖りたいあなたにオススメ!666のセッズTシャツが尖っている

思考回路が止まりそうなくらい暑い今日この頃。サマソニとか死者でそうな勢い。 この時期に大活躍するのがTシャツ。というかTシャツぐらいじゃないと外出れないってマジで。 ヘインズのパックTもいいよ、マジで。ユニクロのスーピマコットンTもいいよ、マジ…

涼しさ持ち運べます!夏をハッカ油で乗り越えろ!

暑い。 暑すぎる。 溶けるぅ〜。 恐ろしいのがこれを書いているのが夏真っ盛りではなくまだ6月末という事実。 今年の夏は一体どうなってしまうのであろうか。。。 うーむ、ブルースだぜぃ!!! 今日は少しでも夏の暑さを軽減できるスペシャルなアイテムを紹…

ヴィンテージギターってどうなの??買って1年くらい経つので書いてみる

ヴィンテージという言葉に男はめっぽう弱い。 ヴィンテージデニム、ヴィンテージウォッチ、ヴィンテージカーなどなど。 その分野に興味のない人にとってはヴィンテージ=中古でしかない。 女性なら尚更であろう。 そんな小汚い○○にいくら払ったのよ!!今夜も…

鮎川さんのパンク、ロック、ブルースへの爆発愛!200CD Rock `n` Roll

200CDロックンロール (200音楽書シリーズ) 作者: 鮎川誠 出版社/メーカー: 学習研究社 発売日: 2005/07/19 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 4回 この商品を含むブログ (4件) を見る シーナ&ロケッツの鮎川さんが監修している音楽ガイドブック。 とに…

花見で宗教について考えさせられたお話

先日、お花見をした。 Wデートin花見というブルースとは真逆の行いだ。 当日は青空が澄み渡り実に気持ちが良かった。 おいしいご飯を食べながら楽しい歓談。 幸せな一時だ。 そこにやたら流暢な日本語で話しかけてくる外国の方が。 どうも車関係の仕事で名古…

盲目ブルースマンによる悲痛な叫び(がオリコンチャート入りしちゃった) Sleepy John Estes「スリーピージョンエスティスの伝説」

スリーピー・ジョン・エスティスの伝説 アーティスト: スリーピー・ジョン・エスティス 出版社/メーカー: Pヴァインレコード 発売日: 2005/08/19 メディア: CD クリック: 1回 この商品を含むブログ (1件) を見る ブルースは悲しく、重く、物憂げな音楽ばかり…

大学時代の友人からこのブログについて質問されたので答えてみる

今日は大学時代の友人から久しぶりにメッセージが飛んできた。 驚くべきことにこのブログについての質問であった。 そのまま返信しようと思ったが、ブログについての質問なのでブログで記事にするもありかと思いここに投稿してみることにした。 質問は5つ。…

ナイフでスライドする人達は何故か歌がうまい?「SLIDE GUITAR BLUES」

ブルースギターを語る上でスライド奏法はかなり重要なウエイトを占める。 スライド奏法を知らない人のために一応説明を(そんなもん知らなくても実生活には全く支障はないですが) スライド奏法とは、ビンの首を切断したもの、もしくは金属製のバーを指にはめ…

ホトケ監修!ロバートジョンソンが漫画に! 平本アキラ「俺と悪魔のブルーズ」

俺と悪魔のブルーズ 作者: 平本アキラ メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ロバートジョンソン。 ブルースを語る上で決して外せない人物だ。 エリッククラプトンを初めとして彼に魅了されたミュージシャンは非常に多い。 何が我々を惹きつけるの…

改訂版BLUES RECORDS GUIDE BOOKに気をつけろ!

昨年、夏に紹介したBMRのBLUES RECORDS GUIDE BOOKですが。。。 未だにこれをもとにブルースを収集しています。 基本的にハズレなしです。 役に立ちまくりです。 P-VINEは本当にいい仕事をした!! 抱き締めたいくらい!! ということでネットでBLUES RECORD…

花見×音楽=最高! ブルースもあるよ 4月8日は福井県越前市の花筐公園へ!

ライブの告知です♪ 4月8日の福井県越前市の花筐公園で開催されます春生祭に出演させて頂きます。 満開の桜!(予定) 澄み渡る青空!!(予定) の下で僕達が繰り広げる(?)音楽は。。。 戦前ブルースだ!!! 野外のイベントですよ? ぶち込んでる感半端ない…

1日250円で生活する僕がジョンソンヴィルのソーセージを食べてみたよ、的なお話

どうでもいいですけど結構ソーセージって高いんですよね。 なかなかレコード貧乏人の僕には手が出せない食材です。 でも無性に!無性に食べたくなるときがあるのです。 きっと僕の血の中に流れるジャーマンの血がそうさせるのでしょう。 (僕は生粋の日本人で…

自己否定しないと成長できない 「失敗の本質」

失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫) 作者: 戸部良一,寺本義也,鎌田伸一,杉之尾孝生,村井友秀,野中郁次郎 出版社/メーカー: 中央公論社 発売日: 1991/08/01 メディア: 文庫 購入: 55人 クリック: 1,360回 この商品を含むブログ (299件) を見る ノン…

陸上自衛隊少年工科学校を受験したときのお話 part3

日付が随分空きましたが前回の続き。 陸上自衛隊少年工科学校の二次試験当日を迎えたのだが・・・ まぁ、相変わらずデブだったワケです。 給食のお代わりなし、間食なし、夜のランニングを約2ー3週間したところでそんなのは付け焼き刃でした笑 不安を心に抱え…

陸上自衛隊少年工科学校を受験したときのお話 part2

前回の続き。 とりあえず無事に試験は終わった訳ですが・・・ あまり覚えていないけど合格通知は試験から恐らく3ー4週間後だったように記憶している。 その間は本当に毎日不安で試験に合格する夢、不合格になる夢を繰り返し見た記憶がする。 不合格になる夢の…

陸上自衛隊少年工科学校を受験したときのお話

今日はなんとなく昔話を。 今、僕は25歳なのでちょうど10年前のお話になります。 10年前、めちゃくちゃ国防意識に燃えていた笑 今思うとなんでだろうなーって思うレベル。 当時の2chとか、フラッシュなどに影響されてました。 自分が国を守らねば誰が国を守…

20代だけどソムリエを何人も雇っていますよ、的なお話。

突然であるがこの記事を読んでいるあなたはワインがお好きだろうか。 僕は嫌いだ!(クソ正直!) あの舌がビリビリする感覚がどうも苦手だ。。。(といいつつウィスキーはストレートでも美味しくのめちゃう) しかし僕のようにワインが嫌いな人or興味がない…

映画「ストレイト·アウタ·コンプトン」が面白かった!ブラックミュージック好きな人なら見るべし!

ストレイト・アウタ・コンプトン [Blu-ray] 出版社/メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 発売日: 2016/12/07 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (2件) を見る 先日、伝説のヒップホップグループN.W.A.の誕生から終焉までを描いた映…

日本で鳴り響いた最強のブルース Robert Jr Lookwood「BLUES LIVE!」

先日、ジュニアロックウッドのSteady Rollin Manを紹介した。 伝説を乗り越えようとするエネルギーが伝わってくるブルースアルバム Robert Jr Lockwood「Steady Rollin Man」 - 青がきこえる こちらのアルバムももちろん最高なのだが。。。 改めて聴くと良い…

忙しいと自分の好きなものが見えてくる

2ヶ月ほどブログを留守にしていた。 年末になると僕の仕事は恐ろしいくらい忙しくなる。(考えようによっては大変ありがたいことだが) もちろんどんなに仕事が忙しくても仕事だけをしている訳ではない。 ブルースも聴いているし、戦前ブルースをカバーする…

ジョンリーフッカーがコードチェンジをしない理由がパンクだった

ザ・グレイト・ジョン・リー・フッカー アーティスト: ジョン・リー・フッカー 出版社/メーカー: Pヴァイン・レコード 発売日: 2008/12/19 メディア: CD 購入: 1人 クリック: 8回 この商品を含むブログ (3件) を見る 皆さん、こんばんは。一気に冷え込んでき…

タンスに○ン○ンの楽器版??FRRNANDESの「Dr.Dry」を買ってみたよ

早いものでもう10月。この間新年を迎えたと思ったのに・・・良い新年を迎えられるようにこの3ヶ月をしっかり頑張りたいと思う。 さて1ヶ月前にギターを購入した。 1956年製のグレッチのNew Yorker。いわゆるピックギターっていうやつ。世間一般のヴィンテー…