青がきこえる

ブルースマンを目指す24歳です。主に音楽、本、映画などについて記事を書いていこうと思います。

朝5時半起き生活をすると人間はどう変わるのか【実験開始編】

皆さんおはようございます。
菅原翔一です。
梅雨の時期に入りジメジメと蒸し暑くなってきました。

最近、朝5時半起き生活を続けると人間はどうなるのか実験を始めました。

【早起きを始めた理由】


夜は仕事で疲れているため何をやってもダラダラしている自分に気づいたからです。
家事をするのもダラダラ、ギターを練習するのもダラダラ、映画を観たり本を読んだりするのもダラダラ。
惰性でやってるだけじゃん!これじゃいかん!
このまま年をとるとダラダラおっさんになってしまう!(僕は23歳です)

そこで自然に「早起きしよう」となった訳です。
理由付けして考え付いたのではなく直感です。

どうせなら成果をまとめてブログで発信することによって早起きの効果を皆さんにお伝えしたいと思ったのです。

【早起きをする目的】


  1. 1日の生産性をあげる
  2. 趣味に取り組む時間をもつ
  3. 健康な体をつくる
何をするにしても目的が大事だと思うので自分なりに3つ考えてみました。
早起きをすることでこの3つが達成されたかまとめてみたいと思います。

【ルール】

  1. 平日、休日に関係なく朝5時半に起床する
  2. 起きてからすることは自由とする(必然的に朝食、趣味のギター、読書、ブログ執筆になりそう)
  3. 朝5時半に起きれなかったとしても自分を責めない笑
3つめのルールが一番大事なのは言うまでもないです笑
どうしても付き合いやバンド練習などで夜がとても遅くなることもあるので、、、
もし起きられなかったとしても自己嫌悪に走らずに軌道修正するためにどうすれば考えるほうがよっぽど建設的!


さて早起きをすると人間はどうなるのか!
途中経過もちょくちょく書いていきますので是非ともご覧になってくださいね!

f:id:mojomanta:20160615063209j:image
先週の土曜日の朝に早く起きてランニングしたときの海。
綺麗だったなぁ。