読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青がきこえる

ブルースマンを目指す23歳です。主に音楽、本、映画などについて記事を書いていこうと思います。

ブルースハープの教科書!(しかもイケメンである)Little Walter「THE BEST OF LITTLE WALTER」

今日はブルースハープ奏者なら必携のアルバムをご紹介します。
リトルウォルターのTHE BEST OF LITTLE WALTERです。

f:id:mojomanta:20170215230829j:image

52年から55年までのリトルウォルターの初期のソロ活動を集めたのが本作。

初期といってもリトルウォルターは12歳のときに家出してミュージシャンとして活動していたのでミュージシャンとしてはかなり年季が入ってます。

リトルウォルターといえばマイクを通して音を増幅したアンプリファイドハープ!
本作でも十二分にその迫力あるサウンドが堪能できます。
(初めて聴いたときに歪んだブルースハープの音に物凄い衝撃を受けました)

A面1曲目の「My Babe」
そしてB面1曲目の「Juke」はブルースハープの教科書といっても過言ではないと思います。
それぐらい理想的なサウンド。

この人のハープは切り込んでくる!
(決してでしゃばるとかそういう意味ではない)

ジャケットを見ると分かるが可愛い顔立ちをしています。
ブルース界きってのイケメンであることは間違いないでしょう。
しかし見た目とは裏腹にかなり喧嘩早い性格だったようで喧嘩によって受けた傷が原因で38歳で死去しています。