読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青がきこえる

ブルースマンを目指す23歳です。主に音楽、本、映画などについて記事を書いていこうと思います。

ちょいと人選がマニアック過ぎませんか?? 「ブルースに焦がれて」

ブルースっていうのは森みたいなもんだと思ってます。
足を踏み入れる。
周りは鬱蒼と木々が生い茂っている。
迷って当然。
迷わないほうがおかしい。

何が言いたいかというと。。。
ミュージシャンの数が多すぎて何を聴けば分からんぜよwっていう話です笑
しかも年代、エリアによって形態も変わってくる。

さてどの年代の、どのエリアのどのミュージシャンを聴こうかな、、、?
選べる訳ないですよねww 

王道ではありますが森を見るのはとりあえず諦めてまずは木をよく観察することから始めましょう。
つまり著名なブルースマン/ウーマンを探して少しずつ深掘りしていくのです。

そういうときはこんな本が役に立ちます。

f:id:mojomanta:20170406214847j:image
「ブルースに焦がれて」

この本では12人のブルースマン/ウーマンの人生が伝記仕立てで紹介されています。

⚫︎ロバートジョンソン
⚫︎マディウォーターズ
⚫︎ベッシースミス
⚫︎ハウリンウルフ
⚫︎ブラインドレモンジェファーソン
⚫︎Tボーンウォーカー
⚫︎ビッグジョーターナー
⚫︎プロフェッサーロングヘアー
⚫︎BBキング
⚫︎エタジェイムズ
⚫︎チャックベリー

そうそうたるメンツです。
そして同時に思うのです。

ちょっとマニアック過ぎませんかw

いやロバジョン、マディ、ウルフ、BB、チャック、Tボーンは分かるよ。
でも他は。。。

でもね。

でもね。

言い換えるとブルースを聴く醍醐味の一つ「他の人が聴いていない音楽を聴く」という欲求がより濃く満たされます笑

最初からプロフェッサーロングヘアー聴いてますとか、ロニージョンソン聴いてますとか、、、
思い切りドヤれますやん、、、?笑

ドラクエで例えたら冒険開始時点で最強装備状態です(^ω^)

最強装備状態で深遠なるブルースの世界の冒険にいざ出発だ!

文章:菅原翔一
写真:菅原翔一