青がきこえる

ブルースマンを目指す24歳です。主に音楽、本、映画などについて記事を書いていこうと思います。

動画で見るブルースマン その⑥ジュニアウェルズ「バディ!ギターソロだ!」バディ「おうよ!」ジュニアウェルズ「やっぱ弾くのやめて!」

Junior Wells - Cryin' Shame - YouTube

ライブはお客さん側からすると楽しいエンターテイメントなのは間違いない。

音楽は圧倒的に生がよい。

 

もちろん演奏者側にとっても血が煮えたぎるような熱い時間である。

しかし、何故かやってくるアイツ。。。

それはトラブルだ。

 

・ギターの弦が切れる

エフェクターが壊れる

・マイクのシールドが断線する

 

普段のスタジオ練習で起こらないことが頻発する。

これって何ででしょうね。

 

今回紹介する動画もトラブルを見ることができる動画です。

しかしこのトラブルは偶発的に起こるものではない。

超人為的。

というか、もはや人災。

 

ジュニアウェルズ&バディガイのリアルブルースブラザースによるCryin Shame。

ジュニアウェルズがギターソロ前に「バディ、ぶちかましてこい!」と言わんばかりにバディに発破をかける。

気合いを入れてむせび泣くようなギターソロをかますバディ。

実に気持ち良さそうだ。

 

そんなバディにジュニアウェルズが「もうギターやめて」とギターのネックを握ってミュートしちゃう。

 

普通の人間ならぶちギレる。

しかしバディはあまり動揺していない。

 

というかジュニアウェルズが怖かったんだな。

 間違いない。

 

文章:菅原翔一