青がきこえる

ブルースマンを目指す24歳です。主に音楽、本、映画などについて記事を書いていこうと思います。

ギターをピッカピッカに輝かせたいならこれ!フリーダムカスタムギターリサーチの「f54 shiner」が素晴らしい!

f:id:mojomanta:20170717231855j:image

暑いが口癖になりそうなくらい暑い毎日が続いている。
今日も暑かった。
明日も暑い日になるだろう。
げんなり。
(といっても元剣道部なので暑さにはある程度耐性があるので大丈夫w)

こんな暑い日にギターを弾くとどうしてもギターに汗がついて汚れてしまう。
放置しておくと最悪、塗料が汗に反応して白濁してしまうこともある。
当然なのだがギターを弾いたあとクロスで乾拭きすれば大丈夫なのだが・・・

ぶっちゃけめんどくさいよねw

ということで今回は僕が使っているポリッシュを紹介したい。

f:id:mojomanta:20170717231849j:image
カスタムギターリサーチのf54 shinerだ。
ギターの白濁もだいたいバッチリとれるので白濁に困っている人には特にオススメしたい。
(といってもモノによってはどうしても無理なのもあると思うので保証はできない)

今回磨くのがこちら。

f:id:mojomanta:20170717231910j:image
トーカイのシルバースターだ。
70年代のラージヘッドストラトのコピー。
コピーといっても侮るなかれ実に素晴らしいストラトサウンドを奏でる一本だ。
(書くと長くなるので別記事でまた書きますw)

f:id:mojomanta:20170717231932j:image

黒いので写真のようにどうしても手垢が目立つ・・・

ということで清掃開始!
一滴だけボディに垂らしてクロスで拭き拭き。
(バシャッと垂らして広範囲を磨くのではなく、1滴ずつ垂らして狭い範囲をい徐々に磨いていくのが効果的なようだ)

f:id:mojomanta:20170717232009j:image

とりあえずコンター部分を磨いてみたの図。
鏡のように美しく磨きあげられている。

f:id:mojomanta:20170717232014j:image

全体を磨きあげるとこんな感じになった。
ピッカピカ!

65mlでだいたい1300円くらいなので割高な感じはするが、少量で本当にピカピカになるのでコスパもいいと思う。
僕は2年ほど使っているが残量はまだ半分ほどあるw

やはり綺麗なギターで練習するとテンションがあがる。
最近、ギターの練習へのモチベーションがあがらないなぁと思っているアナタ。
このポリッシュを使ってギターを綺麗したらモチベーションが甦ってくるかも!?

(テスト週間初日にまず掃除みたいな感じだろうかw)

 

文章:菅原翔一

写真:菅原翔一