読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青がきこえる

ブルースマンを目指す23歳です。主に音楽、本、映画などについて記事を書いていこうと思います。

安く•おいしく•ボリュームたっぷりの看板に偽りなし!福井の洋食屋さん「イタリア」が美味しい!

ローカル(福井&小浜)
新年明けましておめでとうございます。
今年も楽しくブログを書いていきます(^ω^)

さて今年1番最初の記事は昨日食べに行った洋食屋さんについて書こうと思います。

その名も「イタリア」
なんともストレートな名前のお店です。

福井駅前のユアーズホテルの地下1Fにあります。
写真は撮っていないのですが年季の入った昭和レトロな入り口ですぐ分かります。
「安く•おいしく•ボリュームたっぷり」の看板に期待が高まります。

ドアを開けるともっと昭和。
全席カウンターのみなのが逆に良い感じ。

注文をして調理の様子を眺めます。
無駄のない動きでみていて気持ちが良いと感じるくらい。
マスターの鉄ベラ同士をシャッシャッと擦り合わせる音が小気味よく店内に響いていました。

10分ほどでお料理が机の上に運ばれて来ました。


f:id:mojomanta:20170103154820j:image
イタリアランチ。
960円也。
今回はピラフにしましたがパスタにも変更可能ということです。

ピラフの上に薄くのばした卵が載っていてとても綺麗な彩り。

ピラフは意外にもほぼ真っ白けでした。
しかし香りがしっかりとついていて食欲がそそられました。

そしてサクサクと揚がったエビフライ、ハンバーグ、ウインナーも絶品。
かかっているイタリアソース(トマトソースかな?)との相性がとても良い!

美味しくてあっという間に完食してしまったのでありました(^ω^)
幸せ〜♪
満足してお店を後にしました。

調べてみると昭和46年に福井で初めて本格的なパスタとピラフを提供したのがこのお店だそう。
しかしそれを鼻に全くかけずにお客さん一人一人に笑顔で接客するマスターがとても好印象でした。

とびきりうまい!という訳ではないですが庶民的な優しさがあって何回も食べに行きたくなってしまう味です。

たまにマスターが調理の合間を縫ってハープ演奏をしてくださるみたいなので運が良ければ聞けるかも??
(ちなみに福井は世界的に有名なハープの産地です)

お店の場所や営業時間などの詳細は食べログでどうぞ。

それでは皆様今年もどうぞよろしくお願い致します。

文章:菅原翔一
写真:菅原翔一