青がきこえる

ブルースマンを目指す24歳です。主に音楽、本、映画などについて記事を書いていこうと思います。

はまかぜセッションvol2の演奏曲目!今回のテーマは日本語ブルース×ダウンホーム!

10月8日(日)第2回はまかぜセッションまで約2週間!

本日は当日の演奏曲を発表します。

今回は憂歌団2曲+カントリーブルース定番曲1曲の合計3曲

①嫌んなった(key=C)
ご存知、憂歌団の代表曲。
原曲では木村さんの歯切れの良いバッキングに内田さんのフワフワ浮遊するようなサウンドが対照的でいて心地よいアンサンブルになっています。
最初のイントロは仲良く相談して弾いてね♪

コードはこちらを参考にしてください。

嫌んなった / 憂歌団 ギターコード譜 - U-フレット

 

②シカゴバウンド(key=A)
内田さんのスライドギターで有名な曲です。
もちろんスライドは使わなくてもOKですが個人的にスライドギターの音が聴きたいな♪
とてもゆっくりな曲なのでバッキングにギタリストの個性が出そうです。

コードはこちら参考にしてください。

シカゴバウンド / 憂歌団(ユウカダン) のコード譜 | コード譜の楽譜.me

 

③Sweet Home Chicago(Key=E)
前回の演奏曲でもあったSweet Home Chicago。
今回はオリジナルのロバートジョンソンのようなデルタブルーススタイルを基調にしようと思います。
3曲の中で一番とっつきやすいと思うので初心者の方も是非とも参加してください。

 

そして重大な発表を・・・
今回のセッションは前回がエレクトリック寄りだったので・・・今回はアコースティックな感じでやります!!
えええ!!エレアコもってないやん!!!というアナタも大丈夫!
エレキギターでもクリーントーンならOKです♪
歪みは今回はNGでお願いします。
(クリーントーンでのギタリストの個性が見たい私個人の思惑です)

歪ませんと俺はダメなんだああああああ!!!というアナタ。
大丈夫!!
最後はド派手にエレクトリック×アコースティック混合のスウィートホームで〆るので思いきり歪ませてもOKです♪

 

ギター以外にもベース、パーカッション、ブルースハープなどなども募集中です。

どうぞよろしくお願い致します(^ω^)

 

文章:菅原翔一

ユニクロのタオルが想像以上に良い!

僕の持ってる服の6ー7割ぐらいはユニクロ
やっぱり安くて高品質だ。
セルビッジデニムは職場でもプライベートでも履きまくっている。

そんなユニクラーな僕が最近いいなぁ!と思った商品。
それは「タオル」。

f:id:mojomanta:20170917175931j:image

ユニクロで見かけたことは少ないかも。
それもそのはずオンラインと超大型店限定商品なのだ。
僕は大阪心斎橋店で買った。(中国人のお客さんが多いよね)

ふわふわでとにかく肌触りが良い。

肌触り良すぎてバスタオルのみならずフェイスタオルまで購入。
吸水性も文句なし。

色も5色ラインナップで選べるのが良い。
僕はネイビーを買いました。

このクオリティで990円+税って凄い・・・。

公式ストアのレビューでもかなりの高評価。

安いので本商品を見かけたら是非とも試して欲しい。

 

難点は吸水性が高すぎるからか乾くのにちょっと時間がかかることか。

文章:菅原翔一

9月30日(土)は福井県小浜市へ!「ワカサカンターレ」大阪R&Bシーンを牽引するバンド「Neighbors Complain」福井に初上陸!!

しばらくお休みしていたブログですが本日から再開していきます。
いろいろと思い悩むことがありなかなかブログを書きたいのに書けない毎日でした。
しかしやっぱり思い悩んでいても何にもできはしない。
とにかく「やる」。
やってやります。

さて今日はイベント告知を。
9月30日に福井県小浜市で「ワカサカンターレ」という音楽イベントが開催されます。

f:id:mojomanta:20170917165058j:image

f:id:mojomanta:20170917165103j:image

【ワカサカンターレって?】
「まち中で溢れる音楽を!」を合言葉に、福井県小浜市中心部で開催する街中回遊ライブ。
今年で4回目の開催です。
今回から音楽フェスのように3会場で平行してライブを行う形となりました。
地元はもちろん、県外の実力派ミュージシャン、そしてプロとして活動するミュージシャン、バンドが小浜で熱い音を届けます!

【Neighbors Complain福井に初上陸!】
今年のワカサカンターレのヘッドライナーは現在、破竹の勢いで日本の音楽シーンに斬り込んでいるR&Bバンド「Neighbors Complain」!

f:id:mojomanta:20170917165145j:image
スズキのCMにも楽曲が使用されたことで話題になりました。
純然たるR&Bをイメージして聴くと拍子抜けするかもしれませんが・・・
オールドスクールR&B、ジャズを自分達の解釈で新しい音として鳴らすその姿勢が素晴らしい。
これからどんどん伸びていく彼らの「今」を見るチャンス!

嬉しいことに福井県初上陸ライブです!!
大阪までなかなか足を伸ばすことのできないファンの方にとっては嬉しいニュースではないでしょうか。

 

【開催日】 9月30日(土)

【会場・時間】
・まちの駅広場(野外)
開演 11時
はまかぜプラザ
開場 11時30分
・ホテルせくみ屋ロビー
開演 13時
・旭座 開場 18時

【料金 旭座会場のみ】
前売り 2,000円
当日 2,500円

【チケット販売】
・メガネの正視堂
0770-53-0878
・まちの駅
0770-52-2000
・創楽堂
0770-52-1313

【チケット販売日】
2017.8.28

 

金もいらんし、予約もなんもいらんよ。ただ傷ついた心だけ持っておいでよ。Bobby Bland「Members Only」

 

Members Only

Members Only

 

 

社会に出てから今年で3年目になる。
嬉しいことも、楽しいこともたくさんあった。
しかし、やっぱり悲しいこともたくさん経験してきたのも事実だ。
自分の力が至らずに起こったことならまだ納得できる。
しかし外的な要因によるもの。
こればかりは本当に人生の不条理として受け入れるしか他ない。

特に昨年丸々と太って可愛かった愛猫が死んだことは自分の一部がなくなってしまったようなとても悲しい経験だった。
何も食べられなくなりガリガリに痩せほそって愛猫は死んでいった。
なんでよりによってこの子が・・・受け入れることができなかった。

人生は楽しいことばかりではない。
辛いことがたくさんある。
もしかしたら辛いことばかりかもしれない。

そんな人生に必要なのは、そんな状況から引っ張りあげてくれるような優しい歌だと僕は思う。
だから僕はブルースを聴いている。
ブルースに救いを求めている、そして実際にブルースに救われている。
僕にとってブルースはセラピーなようなものに近い。

今日、紹介するのもとびっきりのセラピーアルバム。
ボビーブランドのMembers Only。
1985年にMalacoよりリリースされた。

このアルバムはアルバムタイトルとなっているMembers Onlyが本当に素晴らしい!
素晴らしすぎてこの曲を延々とリピートすることもしばしば。

ボビーブランドの優しくて包容力のあるボーカルが傷つき悩む人たちをパーティーに招待する。
そのパーティーにはお金もいらなければ、予約もいらない。
ただ、傷ついた心を持っておいで。
本当に悲しいときにボビーブランドにこんなこと言われてしまったら男でも必ず惚れてしまうはずだ。

人生は悲しいことが本当にたくさんある。
これから嫌というほど経験していくと思う。
しかし、そんな悲しみ(=ブルース)にはやっぱりブルースでぶっとばしたいところだ!
ブルースを聴いて元気をだして人生をより良いものにしていこう!

文章:菅原翔一

ユニクロにお願い!ブルースレーベルのUTを作ったら多分売れると思う

僕はユニクロ愛用者だ。

持っている服の7割はユニクロだと思う。

上下ユニクロなんて日常茶飯事である笑

品質も良いし、なにより安い!

ユニクロは庶民の味方だ。(影で搾取されている人たちがいることを忘れてはいけないが)

 

さて、今日はそんなユニクロにひとつお願いをしたくてこの記事を書いている。

ずばりユニクロでブルースレーベルのUTを作って欲しい!

 

【ジャズとはコラボしているユニクロ

ちなみにユニクロはジャズとは積極的にコラボしている印象。

今年(2017年)の5月下旬にもJAZZ100周年を記念して名盤のジャケットデザインをプリントしたTシャツを販売していた。

 

ジャズ=お洒落

ブルース=泥臭い

 

世間一般ではこんな印象なのだろう。

(ブルース=お洒落という印象もそれはそれで嫌というわがままな僕ですw)

 

ちなみに歴史を紐解けばジャズというのは決してお洒落な音楽ではない。

まずジャズの語源から全然お洒落じゃない。

ジャズ(Jazz)の語源はジャス(Jass)。

ジャスとはなんぞ・・・なんと性行為を指すスラングなのです。

 

【ブルースのレーベルはシンプルでお洒落なデザインが多い!】

ジャズに出し抜かれている感があるブルースだが・・・

世間一般であまり知られていないがアートワークがかっこいいものが多い。

ライトニングホプキンスのMojo Handのジャケとかもう最高!

 

僕は個人的にレーベルのロゴデザインを推したい。

シンプルでかっこいいデザインが多いのです。

 

例1.エクセロ

f:id:mojomanta:20170807231153j:image

スリムハーポ、ライトニンスリム、ロンサムサンダウンなどが在籍していたレーベル

バランスのとれたいいデザインだ。

 

例2.デルマーク

f:id:mojomanta:20170807231513p:image

 マジックサム、ジュニアウェルズなどが在籍していたレーベル。

シンプルぅー!

 

例3.アリゲーターレコード

f:id:mojomanta:20170807232025p:image

ご存知!ハウンドドックテイラーが在籍していたレーベル!

個人的には激推し

だって可愛いじゃん。

 

他にもたくさん。。。

数えだしたらキリがない。

 

ユニクロの志向とあっているのでは?】

ユニクロに買い物に行く度に思うのだが、年々シンプルなデザインになっていっているような気がする。

昔はもっと派手なデザインが多かった印象。

最近流行りのシンプルライフに影響されているんでしょうね。

ブルースのレーベルデザインはシンプルなものが多い。

ユニクロの売り場にあっていると思う。

 

【ブルースをもっと気軽に楽しんで欲しい】

もしかしたら往年のブルースファンの方にとって

「ブルースのアートワークが軽々しく使われてはたまらん!」

というお叱りを受けるかもしれない。

 

確かに絶対にブルースを知らないでUTブルースTシャツを着る人がでてくるのは確実だろう。

しかし例えTシャツのデザインがブルースのものだとは全く知らなくても、そのTシャツを着ているということは少なくとも「ブルース」のアートワークに惹かれていることに他ならない訳でして・・・。

 

もっといろんな人に気軽にブルースを楽しんで欲しい。

僕の願いはこれに尽きる。

 

思うにブルースファンはブルースを知らない人たちに少し偉そうだ。

みんな最初は全然知らないんだからブルースの楽しさを教えてあげればいいじゃん。

 

その第一歩を是非ともユニクロブルースUTで!

ユニクロさん、どうですか??

 

文章:菅原翔一

 

 

【素朴な疑問】何故ネット右翼の人たちはアメリカの戦争犯罪について批判しないの?

今日は8月6日。

72年前の今日、広島に原子爆弾が投下された。

犠牲者数は14万人。

たった1発の爆弾でである。

しかもその被害者の大半は民間人であったことを忘れてはいけない。

 

ぶっちゃけアメリカによる戦争犯罪だよね。

戦時国際法によって民間人の殺傷は禁止されている。

 

原爆だけではない。

東京大空襲もれっきとした戦争犯罪である。

あれも明らかに民間人の殺傷が目的。

 

しかし、アメリカは裁かれていない。

極東裁判にて裁かれたのは日本のみだ。

このことについて今さらどうのこうの言いたい訳ではない。

戦争に負けるということはこういうことだ。

とほほ。

 

最近、Facebookなどをみていてやたら中国、韓国を批判する記事が多い。

それはそれで良いが・・・

 

アメリカの戦争犯罪について言及した記事を全く見かけないのは何故だろう。

不思議でしょうがない。

 

文章:菅原翔一

ターミネーター4が案外面白かった。。。

 

 

人生は短い。
短いからこそその短い時間を大事にしたい。
ということで、映画を観るときは極力中身のある映画を選んでいる。

しかし、ぶっちゃけやっぱりエンターテイメントに振り切った映画も面白いよね、人間だもの。
自分の心に素直になるのだ。
エンターテイメントものはやっぱり面白い!!!

だって人間を楽しませるためにプロが頭を絞り、体を張りまくってるんですよ?
もうそろそろ素直になろうぜ。
エンターテイメントは面白い!
ビバ!エンターテイメント!

ということで僕の中で外せない娯楽映画がある。
それはターミネーターシリーズだ。

かっちょいい(死語!)サイボーグ
ド派手なガンアクション!
日本よ、これがアメリカだ、的なバイク!(with革ジャン)
ロックンロールミュージック!

男なら何歳になってもみんな持っている男の子を刺激する要素が満載なのである。
ターミネーターは男のための映画だ!
女性入室お断り!いぇい!!(別に入ってもいいよ)

さて、そんなターミネーターシリーズだが・・・
コアなファンは、ターミネーターは1、2に限る・・・みたいな評価になっていると思う。

そこであえて僕は4を推してみたいと思う。
何故なら最近観て結構面白かったから。

シュワちゃんがでないターミネーターシリーズなんてターミネーターじゃないぜ!ヒャッハー!!
このようにお思いになられるファンも多いと思う。
しかし、時間軸的にあんまりシュワちゃんいらないんだよね、この作品はw
(端的に言うとジョンコナーが自分の父親であるカールルイスと出会うまでの内容)

そして1、2のファンのために用意した(?)小ネタが面白かった。
ガンズそういうふうに使うのね、さすがアメリカ!wと思わず拍手しそうになった。

娯楽作品としては普通に及第点だと思う。
別にシュワちゃんでてなくてもええやん・・・

この映画を観て僕の中でのターミネーターシリーズは
T2>T1>越えられない壁>T4>高い壁>T3
になった。

越えられない壁がある・・・笑
まぁ、そうなるよね・・・

え?新起動・ジェネシス
しーらない!!!

文章:菅原翔一